お久しぶりです。
サラリーマンです。

久しぶりの投稿になります。
今回は私自身がはまっているゲームを紹介していこうと思います。

 

そのゲームは「ldentityV第五人格」というゲームです。
以下、第五人格と言います。

早速本題に行きましょう!!

 

サバイバルホラーゲーム

このゲームは、4人のサバイバーと1人のハンターに分かれ、対戦するゲーム。
簡単に言い表すと、鬼ごっこのようなゲームです。
逃げる側が4人、鬼が1人。

逃げる側は恐怖の鬼ごっこを味わうことができます。
プレイヤーは、サバイバーとハンターどちらも選ぶことができます。

特に難しいルールはなく、サバイバーは3人以上逃げ切れば勝利。
ハンターは3人以上捕まえれば勝利となります。

 

サバイバー側視点

サバイバーはとにかくハンターから逃げることが第一です。
4人のうち3人が脱出できれば勝利になります。

サバイバーは「暗号機」を5つ解除すると脱出ゲートが解放できるようになります。
4人が協力することで早く解除できます。

ハンターに捕まった仲間を救出や回復をさせることができます。
ただし、3回捕まってしまうと救出は不可能になり、捕まったプレイヤーは脱落になります。

選んだサバイバーによって、それぞれ能力があります。
単にハンターから逃げるだけでなく、能力によってテクニックを駆使して、逃げることができます。

サバイバー側はとにかく、協力することが勝利へのカギになります。

ハンター側視点

ハンターのやることは一つで、とにかくサバイバーを捕まえることです。
3人以上脱出させてしまうと負けになります。

ハンターにも能力はあります。
さらに、ハンターの方が走るスピードが速いです。

たくさんのクセのあるキャラクター

第五人格はたくさんのキャラクターがいます。
登場するキャラクターはクセのある感じに描かれています。

※なんだか目が怖い…

たくさんのキャラクターを入手して、さまざまな能力を使ってみましょう!

攻略

サバイバー側
常に周りを見渡しましょう
ハンターの位置を見つかる前に把握する必要があります。
ハンターの方がスピードが速いので、先に見つかってしまうと逃げるのが難しくなります。

 

ハンター側
ただ単にサバイバーを探すより、暗号機などの音を頼りにサバイバーの位置を見つけましょう!

ゲームの感想

少しチュートリアルが長めです。
しかし、初めてプレイする人にはしっかりと教えてくれます。

逃げる、捕まえるだけのゲームなのに飽きの来ないゲームです。
そして恐怖の鬼ごっこが味わえるゲームです。

以上私のはまっているゲーム「第五人格」の紹介でした。

おすすめの記事